おすすめ教材 - 高校・数学

八戸市・根城の学習塾 Root(ルート)がおすすめする、高校・数学の学習参考書・問題集等のリストです。教材選びの参考にご活用下さい。参考書・問題集の画像をクリックすると、amazonの商品紹介ページが開きます。

計算方法の確認

小中高ぜんぶまとめて計算本! (学習研究社)

「計算」というジャンルに特化し、小学校で習った整数の足し算や引き算から、高校で習う微分・積分までを1冊で扱っています。計算手順を確認するための辞書として活用できます。計算力に大きな不安がある方にお勧めです。

教科書・基礎レベル

やさしい数学ノート(旺文社)

 

日常の予習復習に最適な、直接書き込めるまとめ・問題付きのノートです。「数学が嫌い」「数学が苦手」という人にも、教科書の考え方や公式など、やさしい問題を通して基礎力を身に付けます。真似て・覚えて数学が得意になります。別冊解答は、くわしい補助解説付き。高校数学の土台となる基礎知識・技術を身に付けたい方におすすめ。

基礎からの数学 Express(実教出版)

「例題」→「練習」→「Challenge(チャレンジ)」の3段階構成です。「例題」「練習」は、解法を必ず身につけたい教科書レベルの基礎的な大学入試問題、「Challenge(チャレンジ)」は、一度は解いておきたいやや高いレベルの大学入試問題を収録。各例題の最後には、入試に役立つテクニック「これで解決」を掲載しています。各科目を一通り学んだ後、総復習と基礎固めを短期集中で行いたい方におすすめ。

大学受験 - 基礎〜標準レベル

大学入試短期集中ゼミ 数学(実教出版)

 

大学入試によく出題される、一度は解いておかないと手のつけようがない問題96題を選び、解法とアドバイスとともに収録しています。各例題の最後には、入試に役立つテクニック「これで解決」を掲載。 各科目を一通り学んだ後、受験へ向けての基礎固めを短期集中で行いたい方におすすめ。

※「大学入試短期集中ゼミ 数学I・A・II・B」: 同シリーズ「数学I+A」「数学II」「数学B」の総例題260題から160題を厳選し、これに合わせ練習問題を選び直した特別編集版です。

大学受験 - 標準〜応用レベル

数学入試の核心 標準編(Z会出版編集部)

厳選した入試問題150題を、取り組みやすさを考慮し、50回(各回3題)で学習できるように配列しました。1日に3題ずつ取り組めば、2ヶ月で完成させることも可能です。文系数学では、頻出の「微分・積分」、「ベクトル」、「数列」を。理系数学では、合否を分ける「数学III」の内容を重点的に扱っています。

[三訂]荻野の勇者を育てる数学III(代々木ライブラリー)

初めて数学IIIを学ぶ人にもわかるように教科書レベルから始め、一流校志望者にも満足してもらえるようにかなりハイレベルな内容も紹介しています。各講は見開き2ページで完結し、全92講で構成。※ 解答・解説が手取り足取り教えるというスタンスではないので、基礎をある程度マスターしている方向け。

大学受験 - ハイレベル

ハイレベル 数学I・A・II・B の完全攻略(駿台文庫)

近年の数学I・数学A・数学II・数学Bの入試問題から44問を選び、それを基に数I・A・II・Bについて解説。レベルは入試問題における標準からやや難といわれるもので、出来不出来が合否を分ける問題を厳選しています。

ハイレベル 数学III の完全攻略(駿台文庫)

近年の数学IIIの入試問題から41問を選び、それを基に数IIIについて解説。レベルは入試問題における標準からやや難といわれるもので、出来不出来が合否を分ける問題を厳選しています。

[三訂]荻野の天空への理系数学(代々木ライブラリー)

一流校および国公立大医学部などを志望する理系の受験生を主な対象とした書。問題文の冒頭に、難易度を4段階で表示。入試必出、合否をわける重要問題をくまなく網羅。精選された良問を鮮やかな解法で、わかりやすく解説しています。

これからの大学入試に必要な数学の「思考力」を鍛える問題集(河合塾シリーズ)

河合塾数学科の考える「思考力・判断力・表現力」をまとめ、これに基づいて過去の入試問題を分析し、その中から思考力を養うために経験しておきたい問題を収集し解答・解説を収録しています。また、思考調査の問題を参考にして「共通テスト型問題」も作成。

大学受験 - 大学入学共通テスト験対策

2021 大学入学共通テスト 数学重要問題集(実教出版)

数学I・A、II・Bの全単元でオリジナル問題を収録。基礎固めから実践力養成まで徹底演習。「SKILL」「MARKER」で重要公式・ポイントをおさえます。

2021大学入試 短期集中ゼミ 大学入学共通テスト 数学(実教出版)

2021年入試からセンター試験は大学入学共通テストに。基礎の確認から思考力・判断力・表現力の養成、実戦演習まで、3つのステップで無理なく新テストに挑む力を養成します。

大学受験 - 記述式答案作成対策

総合的研究 記述式答案の書き方 - 数学I・A・II・B(旺文社)

この本のテーマは《伝える》ことです。この本で、数学的に正当な思考・数学的な事実を、どうすれば文章にして他者に伝えられるか、懸命に説明しています。ちょっとした言葉づかい、論理的な説明の順序、条件と命題の違いの意識、いろいろな文字の立場の理解・・・・・・きっと、読者の皆さんの考えを読み手に《伝える》ために、すぐ役立つはずです。

総合的研究 記述式答案の書き方問題集(旺文社)

この本で皆さんにぜひともお伝えしたいのは、「答案を書く」ことは、数学の学習方法として非常に有効である! ということです。数学の問題に出会い、あれこれ計算したり図をかいたり実験したりして、どうやらなんとなく最後までわかったかな……と思ったところから、自分の理解を再確認し、全体の議論が過不足なく精密に構成できているかをよく検証したうえで、それを自分自身にも他者にも明確に読み取れる文章にする。この作業が、あなたの数学の力を、厚みのある、有機的つながりに富んだ、一筋縄ではいかないものにするはずです。「答案を書く」ことを通じ、あなた自身が、あなた自身の数学の力を鍛えるのです。

部分点をねらえ! (学研プラス)

今までにあるようでなかった、採点基準がわかる解答解説付きの問題集。テストや模試・受験の際に、答案用紙にどこまで何を記述したら点に結びつくかがわかるように、大手模試の問題を作成している予備校講師2名が議論を重ねて採点基準を作成。厳選した100題(数学I・A・II・B)・70題(数学III)について、どのように書けば部分点がもらえるのか、1問1問丁寧にわかりやすく解説しています。

今後、更に教材を追加していきます。

 

Copyright (C) 2013-2020 学習塾 Root All Rights Reserved.
〒039-1166 青森県八戸市根城8丁目11-50-2 / tel : 0178-22-2639