おすすめ教材 - 高校・理科

八戸市・根城の学習塾 Root(ルート)がおすすめする、高校・理科の学習参考書・問題集等のリストです。教材選びの参考にご活用下さい。参考書・問題集の画像をクリックすると、amazonの商品紹介ページが開きます。

物理基礎 / 物理

チャート式・シリーズ 新物理 物理基礎+物理(数研出版)

日常学習から入試対策まで、幅広く使える参考書。覚えておくべき公式や法則と、それを使いこなすのに必要な「解法のためのノウハウ」を、「CHART」で詳しくていねいに解説。さらに、「CHART」で学んだ「解法のためのノウハウ」を確実に身に付けることができるよう、例題が用意されています。辞書的教材として。(レベル : 基礎〜難関大)

日本一詳しい 大学入試完全網羅 物理基礎・物理のすべて(KADOKAWA)

高校学習範囲で導けるものは「すべて導く」という方針のもと、物理の基本的な事柄を扱うだけでなく、教科書では省かれている現象の理由・説明にも言及しています。例えば、ケプラーの3つの法則や光の反射での位相変化、コイル内部の磁場の式など、法則や原理、公式の成り立ちから導出まで、高校数学の範囲内で詳細に解説されているので、辞書代わりとしても、物理現象の背景まで深く理解・考察できる参考書としても使えます。(レベル : 標準〜難関大)

鉄緑会 物理攻略のヒント よくある質問と間違い例(角川学芸出版)

充実した解説の東大入試問題集でおなじみ、東大受験指導の名門・鉄緑会が書き下ろした物理攻略のための参考書です。長年の経験から、授業や受験勉強で抱く疑問や陥りやすい間違い例を厳選して詳説しています。(レベル : 標準〜難関大)

リードLightノート(数研出版)

日常学習から受験準備まで、幅広く使える問題集です。教科書の進度に応じて学習が進められるように構成し、基礎的な知識を身につける問題から扱っています。また、編末問題では、主に入試問題を題材とした化学的思考力や応用力を養う問題も扱っています。基礎知識を整理・習得したい方におすすめ。(レベル : 基礎〜センター)

らくらくマスター 物理基礎・物理(河合出版)

物理基礎、物理の全範囲を系統立てて学びたい方を対象にした問題集です。問題を解きながら、法則、公式を理解し覚えることができる基本問題を141問、いろいろな物理現象に対して法則、公式をどのように適用していくのかを学ぶ例題を158問収録。問題は、力学・電磁気などの分野別に配列されています。各単元を学んだ後、典型問題の解法を習得しつつ基礎固めを行いたい方におすすめ。問題の分量・レベルも丁度よいです。(レベル : 基礎〜センター・中堅大)

体系物理(教学社)

物理法則を自分で導く「原理導出問題」で物理の本質を理解。奇抜な問題や特殊な事項に深入りした問題を避け、1題1題が実力の養成につながるよく吟味された良問で編成されています。「標準問題」と「発展問題」の2段階編成により、基礎から大学受験に対応した応用力までの学力をスムーズに養成します。基礎知識・解法をある程度身につけた後、それらの理解を深めるためにチャレンジしたい問題集です。(レベル : センター・中堅大〜難関大)

為近の物理ノート(代々木ライブラリー)

【基礎編】基本的かつ典型的な問題30に絞り、その問題を通して高校物理の基本をすべて説明した問題集型参考書です。「解法の必然性」では、問題文の中から解法の糸口を見出すためのコツを丁寧に解説。「土壇場のテクニック」では、法則や公式をいかに使うのか、どんな応用例があるのかを中心にまとめて掲載しています。(レベル : 基礎〜センター・中堅大)

【必修編】標準〜応用レベルまで対応した53問を収録。単に解答を掲載するだけではなく、その分野の関連事項まですべて網羅した問題集型参考書です。さらに、小問ごとに、何故その法則を用いるのか、何故この解法を用いるべきなのかを講義調の語り口で詳しく解説しています。(レベル : 中堅大〜難関大)

【難関理工医系対策編】理念を基に「必然性」を重視した問題集型参考書です。選りすぐりの重要例題を40問に絞り込み、これらの問題を通して入試頻出分野をすべて網羅し、さらに、重要例題の類題として練習問題を用意しています。(レベル : 難関大)

物理重要問題集ー物理基礎・物理(数研出版)

物理の教科書を土台とし、物理基礎と物理を一貫して、総合的に学習できるように構成された問題集です。各項目は、「要項」、「問題」の2つから構成され、さらに「問題」は「A」「B」の2段階に分類。解答編は、解答+補足説明の2段階構成。入試実戦演習に適した定番の問題集です。(レベル : 中堅大〜難関大)

化学基礎 / 化学

チャート式・シリーズ 新化学 化学基礎+化学(数研出版)

基礎からの積み上げ学習にも、受験準備にも最適な参考書です。視覚的な理解を重視し、独創的な図版と実物写真を多数掲載。「チャート」や「重要」によって、理解すべきポイントをしっかりと身につけることができます。調べたいことがすぐに引き出せるように、索引も充実しています。辞書的教材として。(レベル : 基礎〜難関大)

理系大学受験 化学の新研究 改訂版(三省堂)

理系大学受験の先輩がすすめる難関突破のバイブル『化学の新研究』の改訂版です。現行課程の入試に合わせて記述内容を見直し、さらなる充実を図っています。「サイエンスボックス」を約50項目追加し、化学への興味がさらに湧きます。辞書的教材として。(レベル : 標準〜難関大)

坂田薫のスタンダード化学(技術評論社)

大手予備校で人気の化学講師、坂田薫先生によるスタンダードレベルの化学参考書です。入試に出やすいポイントに絞って、高校化学の内容を掘り下げて解説しています。スタディサプリの受講生には特におすすめ。(レベル : 標準〜上位大)

リードLightノート(数研出版)

日常学習から受験準備まで、幅広く使える問題集です。教科書の進度に応じて学習が進められるように構成し、基礎的な知識を身につける問題から扱っています。また、編末問題では、主に入試問題を題材とした化学的思考力や応用力を養う問題も扱っています。基礎知識を整理・習得したい方におすすめ。(レベル : 基礎〜センター)

化学(化学基礎・化学)基礎問題精講 三訂版(旺文社)

センター試験や国公立2次・私立大の入試問題を徹底的に分析し、入試で頻出の標準的な問題の解き方を、わかりやすく、ていねいに説明しています。「基礎問」といっても、決して「やさしい問題」というわけではなく、入試での実戦力・応用力を身につけるために、おさえておく必要のある重要問題(102題)が厳選してあります。(レベル : 基礎〜センター・中堅大)

問題タイプ別 大学入試センター試験対策問題集(実教出版)

学習しやすいように「問題タイプ別」(知識の確認、計算問題、実験問題、グラフ問題)に編集されています。巻末に2回分の模擬問題を収録。演習問題の項目名の横には標準解答時間、右端にはセンター試験の出題年度を表示しています。穴埋め問題式のまとめ&まとめに対応するように編集されたセンター過去問演習を利用して、効率良くセンター対策を行いたい方におすすめ。分量も丁度よいです。(レベル : センター)

化学重要問題集ー化学基礎・化学(数研出版)

化学の教科書を土台とし、化学基礎と化学を一貫して、総合的に学習できるように構成された問題集です。各項目は、「要項」、「問題」の2つから構成され、さらに「問題」は「A」「B」の2段階に分類。解答編は、解答+補足説明の2段階構成。入試実戦演習に適した定番の問題集です。(レベル : 中堅大〜難関大)

化学(化学基礎・化学)標準問題精講 五訂版(旺文社)

難関大学を目指す人のための演習書です。問題編120ページ、解答・解説編272ページで、使いやすい別冊になっています。国公立大2次・私立大の入試問題を徹底的に分析し、難関大学の入試で合否の分かれ目になる問題を厳選して、それらを解くためにはどのように学習したらよいのかを示しながら丁寧に解説しています。(レベル : 難関大)

今後、更に教材を追加していきます。

 

Copyright (C) 2013-2019 学習塾 Root All Rights Reserved.
〒039-1166 青森県八戸市根城8丁目11-50-2 / tel : 0178-22-2639